2006年07月の全記事一覧

--/--/-- スポンサーサイト
2006/07/30 もしかして
近くのスーパーまで自転車こいでたら、横を何やら白い物体が。あれっミルク!と叫んでしまいました。そっくりです。白い毛、頭に少しグレーがあって、少し痩せてて野良猫のようです。そこはミルクを拾った場所にも近くて。もしかして兄弟?逞しく生き抜いてね。...
2006/07/28 試練3
ミルクの去勢手術の日がきました。指示されたように洗濯ネットをかぶせバッグに入れて病院へ。途中ミルクは何かを察知したのか、今まで聞いたことの無い声で鳴きました。それはもう胸を締め付けられる程です。このまま離してしまおうか。そんな思いに駆られました。辛いよねぇ~。病院へつき先生から手術の説明を受け、私はすぐに帰宅しました。大丈夫だよね。頑張るんだよ。モモは避妊手術をしてないので我が家では始めての出来事...
2006/07/26 試練2
始めはミルクに距離を置いてたばあ様もミルクの世話をしたり遊んでくれるようになりました。モモと違い従順ではないミルクに手を焼きながらも、猫の魅力に引き込まれてるようです。抱かれることが嫌いなミルクもばあ様の迫力に押され気味。お手の特訓が始まりました。...
2006/07/25 試練
寒くなってきて、ミルクは時々お風呂のふたの上で暖をとるようになりました。かしこい。そんなある日、お風呂場からジャバーンという音。ミルクがいつものようにジャンプしたのですが、ふたがありませんでした。慌てて見に行くとちゃんとネコカキしているではありませんか。いつの間に覚えたの?それから何度かネコカキを経験して、今ではふたが有るのを確認してから上ってます。...
2006/07/21 知恵くらべ
ミルクにとってそれぞれの部屋は好奇心そそる場所になりました。特にばあ様の部屋はモモが出入りしているのもあって気になる様子。いつのまにか仏壇に上り、灰を撒き散らしてる始末。叱った拍子に引っかかれてしまい、手は傷だらけ。これにはばあ様もカンカン!とうとうバリケードを立ててしまいました。...
2006/07/18 微妙な関係
ミルクも生後6ヶ月となり体も筋肉質?になってきました。動きも活発で色んなものに興味を持ちます。1番なのは動くもの。私達の手や足。そしてモモ。ミルクは「遊ぼうよ!」のつもりでも老犬モモには脅威。ましてミルクの爪や俊敏な動きにモモは(老犬だからかかってくるんだ)という感情が芽生えたよう!何度かミルクに羽交締めにあってからは(爪がくいこんだよう)歯をむき出しにして逃げ回るようになりました。一緒に飲んでた水も...
2006/07/15 結構いるかも
マンションの2階に住んでいるので、室内飼いと決め込み外に出さないようにしていましたが、ミルクの好奇心はどんどん増すばかり。このマンションの周りは中学校と保育園。生徒に園児の声。そして木々に停まる小鳥達と気になるものばっかり。外を眺めては目で追ってたそんなある日、ちょっとの窓の隙間から脱出。気がついた時は遅かった。お隣のベランダに・・・ミルク~っと呼んでも尻尾を優雅に振るだけ。エサを持ってきて呼んで...
2006/07/15 激震!
ミルクが男の子だったと友達にメールしたら、やんちゃ振りからしてそうだと思ったと言われました。ある友達も子供のころ女の子だと思っていた猫が発情期に男の子だと分かったとか。名前がエリザベスでショックだったと言ってました。ミルクが男の子とわかって娘もばあ様も妙な興奮?テンション高めです。これからどうなっていくんだろう?成長が未知の世界。おかしかったのは、ミルクの行動に旦那が「男の子なんだから」などと妙な怒...
2006/07/13 う、うっそ~!
出会って2ヶ月過ぎたので、ワクチンを接種してもらうことにしました。久しぶりの病院。体重は約1.5㎏。成長したミルクに先生や助手の方々も目を細めてくれます。待合室で会った方々も早く保護されて良かったと言ってくれました。何でも子猫はカラスに襲われる事が多いのだそうです。それもミルクのように毛が白いと目立って一番危ないとも言われました。よかったねぇミルク。鳴き声が凄かった生命力だね。この病院では我が家のよう...
2006/07/11 お出掛け
秋に家族旅行を計画して、春には宿に予約を入れてました。我が家ではモモも一緒に出かけます。一度ペットホテルに預けてみたのですが、元々神経質(何に対して?)なモモにとってその2日間は地獄だったようです。迎えに行く途中からすさまじい鳴き声が聞こえてきて、1週間下痢の状態でした。それからというもの一緒に行くことにしています。そう言えば始めて軽井沢のペンションに泊まった時、並んでるベッドを興奮しながら走り回り...
2006/07/09 モモがお手本
ミルクがやってきてそろそろ1ヶ月になろうとした頃でした。モモがやたら吐くようになりました。夏バテ?病気?と心配したのですが、見るとその吐いた物をミルクが食べてます。これって離乳食?モモってすごい!出産経験がないのにおっぱいでたり、見計らって離乳食始めたり、頭の下がる思いです。いつ頃から切り替えればいいのか悩み、本屋で立ち読みしてた私達はなんぞや・・・急いでキャットフード・トイレ砂を買いに行きました...
2006/07/06 ごめんなさい。そしてありがとう!
お泊りから帰ってきてからもやはりミルクのうんちをみていない。お腹も膨らんでるというか丸々太ってきている。ペットミルクとモモミルクの混合のおかげ?やはり気になるので病院へ。先生、モモがおっぱい出るようになって、何かとミルクの世話をしてるんです。心配なのはうんちを見ていないんです。くりくりしても出ないし、おなかも大きい気がするんですが。おなか張ってないよ。たぶんモモが食べてんだよ。えっ?もう大丈夫この...
2006/07/05 再会
合宿から帰ってくるや、ばあ様からモモがミルクがいないと探し回り大変だったと聞かされた。Kさん宅から連れ帰ると「フンフン」と切ない泣き声でミルクの後を追っている。3日ぶりに見るミルクは少し大きくなって足取りもしっかりしていた。早速おっぱいタイム。モモも安心して眠っている。この様子を見て、「離すことはできないわねぇ」とばあ様のひと言。すごい心境の変化。でもそれって我が家で飼うということ?...
2006/07/05 始めてのお泊り
モモがミルクの世話をするようになり、私達も育児?が楽になりました。ばあ様も複雑そうにモモを見ています。でもやはりミルクの世話をする気にはなれない様子。あまりの小ささに気後れしているのかな。ここで問題が・・・私達親子3人はサークルの合宿のため2泊3日家を空けなくてはいけない。その間のミルクの世話は? う~んやはりばあ様は無理そう。そこでサークル仲間に相談したところ、Kさん宅で預かってくれることに。あり...
2006/07/03 出た!
モモが母性に目覚めミルクの世話をするようになりました。懐にミルクを抱え込んでいます。ようく見るとおっぱいが張っています。想像妊娠?まさかねぇ。と冗談ぽくおっぱいをつまむと・・・出たぁ。10年間独身で子供も生んでいないのにどうして出るの?話に聞いたことはあってもまさかまさか、驚きです。その匂いを察したのかミルクがモモによっていくと、モモは横になりおなかを見せてミルクをうながし、それを待ってたかのように...
2006/07/01 なまえ
子猫がやってきて数日後、このまま名無しのごんべえでもかわいそうなので名前をつけることにしました。耳がピントしてるところが似ているそして毛は白。ということで『スカイウォーカー・ミルク・ヨーダ』になりました。通称「ミルク」多分女の子だよね。ヨーダは変じゃないか?ヨーダのようになっていくんだよと、わけのわからない家族会議?の結果決定!「ミルク」に愛の手を・・・里親早く見つかりますように!ミルク飲むときの...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。